スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
粗捜し・勝手な憶測より 事実の報道を
自分は被災したこともない人間ですが,原発の近くで育った人間として感じたことを一つ。


小さい頃から,地元に原発ができることに反対でした。

反対の署名運動にも参加しました。

それでも いつのまにか原発は建っていました。

中学生の時,美術の時間に「原発反対」のポスターを書いてコンクールで入賞しました。

高校生の時,反対反対と言い続けながらも,少なからずそこでできた電力の恩恵を受けてきたことに気付きました。

原発は是か非か・・・。代替エネルギーがあるなら非であって欲しい。。。


物事は 良いか悪いかの両極で分けられないということを大人になって知りました。

やはり,物事はいろいろな角度から見てみないといけない。
そうしないと,本質を見失ってしまうから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

連日の報道を見ていて思うのですが,マスコミはもう少し自分たちの役割について見直して欲しい。

一部の記者も バカみたいな質問で時間を割くんじゃありません。


ストレスフルな状況では,人間は自分の生命保存のために,自分以外の第三者に責任を求めます。無意識に。

だからといって,原子炉を必死に守る東電,政府,保安院の非難ばかりでは何も進みません。

本能的に焦ってしまうところを 冷静に対応してほしいものです。

確かに,東電の連絡体制の遅さもあると感じます。
会見見てても もうちょっとわかりやすく言ってくれ!しっかりしてくれ!とイライラすることもあります。
また対応が後手後手に回ることもあるかもしれない。
もしかすると 最悪の事態を招いてしまうかもしれない。

ただ,国全体が前代未聞の危機に陥っている今,内輪もめしている場合ではありません。

今必要なのは,国民の命を背負って不眠不休で,被曝覚悟で,命がけで原発の対応にあたっている人間達をサポートすることではないのか。

全国民が彼らや被災者の苦労を分かち合うことができなくても,分かち合おうと協力することが大切ではないのか。

事態が落ち着いたあと,責任を問いましょう。
日本国としてたっぷり反省し,課題を整理しましょう。

マスコミの力は絶大です。画面を通じて国民を安心させることも不安にさせることもできる。

ぜひその力を有効に使って欲しいものです。

非難の中身は 重要なこと ですが,今必要なこと ではありません。

http://twitter.com/search?q=%23prayforJapan#search?q=%23touden_ganba
FREE comments(0) trackbacks(0)
遅ればせながら 
あけましておめでとうございます。

相変わらず仕事に追われていますが 
ストレス溜めないように
思い立ったら/時間がポッとできたら
すぐに近距離旅行です

「そうだ ○○,行こう」 の旅でリフレッシュしております (まとめて記事アップ)

今年も時間を見つけて うさぎのようにあちこち飛び回りたいと思います

気軽なデジ欲しいな CX5 か GR-D鶚がいいな


今年も人生楽しまねば

オン/オフともに楽しみます


遅ればせながら 本年も宜しくお願いいたします     (^・x・^) 






FREE comments(0) trackbacks(0)
神戸 2011.1月
by iPhone

「そうだ 神戸,行こう」 で 神戸IKEAへ

お目当てのチェア,テーブルetc & 雑貨を購入

何とか荷物を積み込んだが となりのヴェルファイアがうらやましかった

とにかく 帰宅後のDIYに心躍らす            ( ̄∇+ ̄)vDIYダイスキ


快晴!! キリッとした冬の空気で スカッと シュッとした

だけど逆光で暗いな


帰りにモザイクに寄り チーズケーキ購入後,パスタ食べた

ぴゅーっと高速飛ばして 急いで帰る   

but 滋賀から一転 大雨  福井から一転 大雪

そうそう これこれ こっちはこうでなくちゃ ・・・いやん

神戸に嫉妬                     (x_x;)

1ヶ月後  トヨタの人が ヴェルのパンフ持ってきた 
うちのトヨタの人は その気にさせるのがうまい(笑)  
兄貴から見ても 心理学者から見ても     
FREE comments(0) trackbacks(0)
飛騨高山 2010.12.30
 by iPhone

この前後 北陸,信越地方は大雪

弟夫婦と「そうだ 高山,行こう」の旅へ

一日目 男子 SNOWBOARD & 露天 / 女子 ずっと露天  で その後旅館で露天AGAIN

部屋付き露天は24時間いつでも入浴○ 雪見露天は しみるねえ
CPの良い旅館でした

夜は地酒でしっぽり宴会     (^◇^*)/サケモッテコーイ



二日目 高山市街へくりだす 

黒でまとめられた高山の「古い町並」& 雪の白 がいいコントラスト 

陶器と天然木の器ゲット                  ( ̄∇ ̄)
FREE comments(0) trackbacks(0)
郡上八幡 2010.☆月
by iPhone

土岐のアウトレットで買い物後  「そうだ 八幡,行こう」ってなり

日暮れまでに 急いで郡上八幡へ

 

石畳っていいね 日本でも海外でも

高山も八幡も 岐阜は黒でシックにまとまってるイメージだ(写真の中は観光客の方です)


名水百選 「宗祇水」 


左側に湧水     「水舟」という利用形態で 湧水が2段,3段になって流れていきます

最上段は飲用や野菜洗い,次の下の段は食器洗い,最終的に食器のご飯粒などが川の魚のエサになるという 自然とうまく調和したシステムです
詳しくはこちら  http://www.gujohachiman.com/kanko/

夜も風情あるだろうな〜


橋の上から


やなか水のこみち

いいな〜こういう玉石 

実は昔は遊郭に向かう艶っぽい路地だったそうな  ほう  

って思ってたら

地元のおばちゃん,モップのゴミを左の清流に捨てる・・・ ( ̄□ ̄;)!!オイオイ


FREE comments(2) trackbacks(0)
海ウサギ
 








授業で自然体験   

自転車で海の際をずーっとサイクリングしていて  途中どうしてもというので寄った海辺

都会っ子(大学生)も感動したらしく 分からない言語を叫んでおりました   ^0^               

FREE comments(0) trackbacks(0)
SUZU TRIP



目にも心にも効く風景をみて


ふらっと さんのイタリアンをごちそうになり





腹ごなしに見附島を徘徊し


聖域の岬 & 「ランプの宿」にたどり着いた 



眼下に広がる よしが浦温泉 ランプの宿

先日までサッカーの中○ヒデ氏が来られていたそうな


足の先から頭のてっぺんまで ポジティブ粒子で充満されたかも



TRIP comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/42 | >>