スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
コンサート
スプリングスペシャルコンサート「久石譲とOEKの世界」

金沢で昨日開催されたので,仕事終わりに連れと行ってきました。

OEKはオーケストラアンサンブル金沢の略で,金沢が誇る世界レベルのオーケストラです。

久石さんが指揮とピアノで,今回はOEKとは初共演ということです。

前半は「フィンランディア」を始めとする北欧の曲がテーマ。
後半は映画「おくりびと」,「魔女の宅急便」,「ハウルの動く城」,「菊次郎の夏」など,久石さんが手がけた日本を代表する映画音楽が演奏されました。
アンコールでは「となりのトトロ」も披露してくれました。

あまりこういうコンサートには行ったことなかったんですが,完全に満足です。
幻想的な曲ばかりで,思わずその旋律に聴き入ってました。

特にジブリ音楽は自分たちの成長とともにあった音楽で,その音楽を作った人の生のピアノ演奏,指揮というものは滅多に観ることができませんしね。


Youtubeより拾いもの

日本人の文化的特徴が色濃く反映された「おくりびと」。
それをLondon Sympohny Orchestraが演奏しているのも何だかいいですね。
チェロリストの女性(青い服)の演奏に吸い込まれました。

ヘッドホン&大音量でぜひ ^^b

FREE comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://naturecruise.jugem.jp/trackback/318
<< NEW | TOP | OLD>>