スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
決して愛用者ではありません
放置していたブログ

久しぶりにみたら

こんなバナーが入ってました


さぼると  浣腸されまっせ

では

仕事仕事...
FREE comments(2) trackbacks(0)
まさか
マラケシュ中心部のジャマエルフナ広場

このレストラン行ったよ。。。。

爆弾テロなんて   信じられない。。。





FREE comments(0) trackbacks(0)
テイデ
福島原発においてはまだまだ予断を許さない状況が続いていますね.

自然の脅威を目の当たりにし,人間の無力さが世界中に知らしめられています.

太古の昔,地球に繁栄した恐竜も自然の前に無力だった.

人類,科学が進歩しても,それでも自然の力は遥かに想像を超えていた...

そう考えると,つくづく自然と共生することの難しさを感じます.

下はノルウェーの写真家Terje Sorgjerd氏の動画です

大西洋のテイデ山から撮影された 壮大な自然です



FREE comments(0) trackbacks(0)
コンサート
スプリングスペシャルコンサート「久石譲とOEKの世界」

金沢で昨日開催されたので,仕事終わりに連れと行ってきました。

OEKはオーケストラアンサンブル金沢の略で,金沢が誇る世界レベルのオーケストラです。

久石さんが指揮とピアノで,今回はOEKとは初共演ということです。

前半は「フィンランディア」を始めとする北欧の曲がテーマ。
後半は映画「おくりびと」,「魔女の宅急便」,「ハウルの動く城」,「菊次郎の夏」など,久石さんが手がけた日本を代表する映画音楽が演奏されました。
アンコールでは「となりのトトロ」も披露してくれました。

あまりこういうコンサートには行ったことなかったんですが,完全に満足です。
幻想的な曲ばかりで,思わずその旋律に聴き入ってました。

特にジブリ音楽は自分たちの成長とともにあった音楽で,その音楽を作った人の生のピアノ演奏,指揮というものは滅多に観ることができませんしね。

続きを読む >>
FREE comments(0) trackbacks(0)
無事
じいさんの手術,無事終わりました!

執刀医の先生にCTの画像を見せていただき,まず安心しました。

本人は頭に穴をあけること,手術中の会話がよっぽど怖かったのか,術後は恐怖感で少し動揺しておりました。
(ちょっと対応のつめたい病院ですし...)

だれだって怖いですよね。

今までの人生がよみがえってきたのか,時折涙しながら家族に礼を言っていましたが,礼を言うのはむしろこちらのほうです。

本当にじいさんが助かって良かった。。

心配して下さった皆さんありがとうございます。

まだしばらく入院しなければならないのでできる限りサポートしたいと思います。

今日は脳外にいた看護師の妹も駆けつけるので心強いはず。

僕はこれから学会に行ってきます!




FREE comments(0) trackbacks(0)
手術
昨晩,突然おやじから電話があった。

じいさんが脳の手術をすることになった。心配するなと。


いや心配するだろ。でも軽い脳出血だから手術も簡単なものらしい。


とはいえ80過ぎの体と心にはそれ相応の負担はあるはず。

脳外の先生の腕とじいさんの力を信頼するのみです。



無事終わりますように。。。。




FREE comments(2) trackbacks(0)
記事転載
昨日,学内において環境に関する会議があり,副学長より本学の状況について説明がありました。

まず 被災地には本学附属病院の医師や看護士も出向き医療活動を行っているとのこと。

一方で,春期休業中であるため多くの学生は帰省中にあり,特に被災地域に滞在していたと思われる学生との音信が途絶えている状況にあること。

現在全力をあげて安否確認をしており,教職員も学生も深く憂慮しています。


経験したことのない大惨事に 日本中が固唾をのんで見守っています。


特に福島原発では放水が始まるようですが 事態を乗り越えられるよう祈りたいものです。

中村竜さんのブログ記事に共感しましたので転載させていただきます。

リンク http://nakamuraryu.blog.shinobi.jp/Entry/687/


日本

自分が産まれ育ったここ日本。今、たいへんな事が起きている。

今まで感じた事もない地震。そして、津波。

福島原子力発電所の崩壊。放射能。

今まで感じた事のない恐怖を感じた。

原子力に対してとても悔しく残念に思う。が、その原子力で作られた電気でこうやって今までのんきに暮らしてきた。

冷蔵庫で食料を冷やしてもらって、美味しいご飯も食べれてる。テレビを見ては楽しい時間を過ごしてきた。海の向こうにいる友人にメールを送って、surfingの事、仕事の事、家族の事を話し合える。素晴らしい事だと思う。でも、自分たちの贅沢の為に自分たちが苦しんでいる。そして、自然も犠牲になっている。

今回の天災で多くの事が学べた。そして、それを絶対に忘れずに同じ間違いを繰り返さないように、世界中の人達にも伝えたい。

今、東北で救助に、消火に、原子力の沈静化に命をかけて立ち向かってくれている人達に祈りたいです。そして、今回の地震、津波の犠牲になった多くの方々、ご冥福をお祈り致します。

そしてこれからの日本、今まで以上に美しく強い国になります。

まだまだ日本は始まったばかり。自分たちの持つ力を信じて前に進もう。


FREE comments(0) trackbacks(0)
| 1/31 | >>